前へ
次へ

弁護士による無料相談を知っていますか

法律問題で悩んでいる人は結構多いのではないかと思いますが,そのような場合に誰に相談しますか。友人や知

more

弁護士バッチが持つ意味について

テレビドラマに弁護士が登場する場合、必ずスーツの襟にバッチを付けています。実際に街中で電車に乗ってい

more

税理士と税理士法について

税理士は、国から認められた資格であり、その資格を保有している人に限って税に関するさまざまな仕事を行う

more

自己破産を実施するメリット

自己破産と言うのは、借金の支払いができない事態であることを裁判所において明言してもらう手続きになります。債務整理のひとつの形式で、法に則った形で借金免除してもらえるただひとつのメソッドになります。破産するケースでは、必要な関係書類を取り揃えて地方裁判所へと申立てしなければいけません。申立てした後に書類審査並びに裁判官に因る面接がなされて、必要な要件がクリアーされていれば破産決定が出されることになります。決定に関しては、前は破産宣告と言っていましたが、近年破産手続開始決定です。一番のメリットとしまして、借り入れ金を帳消ししてもらえることがあげられます。債務整理の中で、借金が一切合財免除になるのは、自己破産のみとなります。しかしながら、破産したとしても、滞納していました税金並びに慰謝料などといった支払い義務がゼロになるわけではありません。 具体的な効果として、債権者サイドからの督促がストップすることがあげられます。 破産手続の開始決定の後、貸金事業者などの債権者については、取り立てすることが禁じられます。破産することになれば督促を受けることがなくなって、気持ちの上でも肩の荷がおります。弁護士に対してお任せして申立てを行う場合、弁護士が債権者に対して受任通知を送り届けた際に貸金業者の督促がストップします。早急にプレッシャーから自由の身になれるためにも、弁護士に委託するのがお勧めできます。 そして、裁判や差押えについてもストップさせることができます。 債権者サイドより裁判を起こされていたというようなケースで、破産手続開始決定と時を同じくして、裁判については中断します。給料や資産を差押えされていたケースでは、差押えの手続きに関しても取り消しの状態になります。 資産がない場合、自己破産によるマイナス面は大きくありません。破産しておくことで早々に借り入れ金の心配事から解かれますから、方法の1つとして考慮しましょう。

特許、意匠、商標制度のプロフェッショナル

決算業務をまかせられる専門家をお探しなら福岡アーム税理士事務所
会社の決算・税務顧問をまかせられる経験豊富な税理士が在籍しています。

相続に関する相談をしたい方におすすめな福岡市のアーム税理士事務所

費用をかけずに会社設立をしたいなら福岡アーム税理士事務所
設立手数料0円で、自分の会社を設立することができます。

福岡での会社設立はスタートアシストにおまかせ!

Page Top